AYANO GO MOBILE for SMART PHONE

綾野剛MOBILE

新宿スワン
STORY
photo01
龍彦、やるなら半端はねえぞ!—真虎との絆。

親にもツキにも見放され、帰る電車賃もない白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿にやって来る。チンピラたちに絡まれ大乱闘になったところを助けてくれた真虎(伊勢谷友介)にスカウトをやらないかと誘われる。それは幸せ請負人。いい女を探してクラブにホステスを紹介する仕事だ。「俺がスカウトした女の子には必ず幸せだって言わせます!」男と女の欲望が交差するこの街で、龍彦は一端のスカウトマンになることを誓う。この先に待ち受ける、過酷な試練を知らずに―― 。

photo02
王子様、一緒に逃げよう—アゲハとの愛。

真虎が所属するスカウト会社バーストの一員となり仕事に励む龍彦は、一人の女と運命的に出会う。借金を肩代わりしている店長に痛めつけられながら働かされる、切ない目をした風俗嬢アゲハ(沢尻エリカ)だ。店長を殴り倒しアゲハを店から連れ出す龍彦。二人は歌舞伎町の街を自由奔放に駆け巡る。「なんでそんなに優しくしてくれるの?今日あったばっかりなのに」「男の子が女の子を守るのは当然でしょ。アゲハには幸せになってもらうよ」龍彦を" 王子様" と慕うアゲハだったが、彼女にはもとの店に戻らなければならない秘密があった。そしてその裏には、新宿でバーストとしのぎをけずるライバル会社ハーレムで頭角を現していたスカウトマン、南秀吉(山田孝之)の影があった。

photo03
俺がこの街のルールを教えてやるよ。覚悟しとけ!—秀吉との闘い。

ハーレム幹部・葉山豊(金子ノブアキ)と共謀して多額の裏金をもとにバーストを潰し、新宿のテッペンを狙おうとする秀吉は、龍彦に異様なほどのライバル心を燃やしていた。突如として降り注ぐ雨の中、秀吉は狂ったように龍彦に殴りかかる。そこには龍彦も忘れていた、因縁の過去があった。秀吉の計画を裏付けるようにバーストのケツモチである紋舞会の会長・天野修繕(吉田鋼太郎)は上納金にケチをつけ、これよりも高い額を持ってくるところがあれば乗り換えることを示唆する。バースト社長の山城神(豊原功補)、幹部の関玄介(深水元基)、時正(村上淳)は善後策を協議するが、真虎は別のアイデアで裏工作を始めていた。

photo04
今が命の賭け時なんだよ、バカ!—龍彦の挑戦がはじまる!

秀吉の暗躍はやがて、歌舞伎町の全スカウトマンを巻き込むバトルへと発展する。真虎は秀吉を止められるのか。王子様を待つ絶望のアゲハ。そして歌舞伎町に精通するクラブのママ、涼子( 山田優)から秀吉との因縁を明かされた龍彦は、すべてを終わらせるために、孤立無援の闘いに挑もうとしていた―― 。

photo05

MENU

CLOSE